朝日鋳工株式会社

七〇年の技術が生きているものづくりの心がいきている鋳物を、その先の品質へ

ご挨拶

平素は、格別のご高配を賜り、心から厚く御礼申し上げます。
 当社は創業者平山浩造が1939年に創業して以来、品質・価格・納期いずれに於いても『顧客の皆様にご満足いただける製品を提供する』をモットーとして運営して参りました。
   そしてこの間、徹底した品質管理の実現、最新・最適な設備の導入、技術の向上と事業を支える人材の育成に加え、「良い品質は、良い作業環境でつくられる」という信念のもとに、全社一丸となって職場のクリーン化を進め、「まごころ」のこもった鋳物づくりに専念して参りました。
 2011年からは、経済産業省の施策を活用した設備の更新を進め、4年間で主要設備の全てを最新のものに置き換えることが出来ました。
 これにより、高品質で高効率なものづくりに加え、安全性の向上や作業環境の改善も実現出来ました。
 今後とも顧客の皆様から信頼され、安心してご使用いただけるパーフェクトな鋳物を生産し、21世紀の日本経済の安定成長にいささかでも貢献したいと念願致しております。  
倍旧のご指導とご愛顧をお願い申し上げます。

代表取締役 平山 太一